刺激から肌を守って目の下のたるみを改善させよう

顔の印象を左右する

医者たち

たるむ原因は

目の下のたるみは、老けて見えたり疲れて見える原因になります。目の下のたるみは若い人にも見られます。紫外線や加齢などの影響によりコラーゲンやヒアルロン酸が減少し肌にハリがなくなることで皮膚がたるみます。また、目の周りの筋肉の衰えも原因のひとつです。パソコンやスマートフォンを長時間見ることによってまばたきの回数が減ることも、筋肉が衰える原因と言われています。加齢によって目の下に脂肪がたまることがあります。これが原因で目の下の皮膚がたるむこともあります。メイクを落とすときに強くこする、花粉症などで目をこすることが多い人も注意が必要です。目の周りの皮膚はとても薄いため、そのような刺激によって目の下の皮膚がたるむことがあります。

どのような方法があるか

目の下のたるみを改善するためにはどのような治療法があるのでしょうか。まず自分でできる治療としては、紫外線対策を行うこと、保湿をしっかりとすることです。ただし目の周りの皮膚はとても薄いため、やさしく触れるようにしましょう。目の周りの筋肉を鍛えることも重要です。目をつむったまま眼球を動かすなど、意識して鍛えるようにしましょう。それでも改善しない場合は美容整形を受けることもできます。美容整形による目の下のたるみの治療法はいくつかあります。メスを使わない方法もあるため、まずは自分の状態を見てもらい、どの治療法が適しているのか診断してもらうと良いでしょう。目の下のたるみがなくなるととても若々しく見えます。

ヒアルロン酸の特徴

注射

肌のくぼみやへこみ、しわなどに注入剤を入れることで、ふくらみが出ます。ヒアルロン酸を注入剤にするヒアルロン酸注入は、簡単に顔立ちの悩みを解決できるプチ整形です。東京都内の美容外科クリニックでもヒアルロン酸注入が出来ます。

もっと読む

アンチエイジング用の施術

カウンセリング

顔のたるみを整形による施術で改善する場合、行う部位や施術ごとの効果の現れ方を考慮しながら選びます。メスで皮膚を切って引き上げる治療は効果が高い反面、傷が残ることもあります。切らずに糸で引き上げる方法は影響が少なく、効果は小さめです。負担の小さい方法ではレーザーよりもヒアルロン酸の方が効果的です。

もっと読む

驚くべき施術方法

婦人

若返りをしたいと思うなら、まずは自分なりに努力してみましょう。それでもまだ若返りたいと思う場合や、どうしても治療がしたいと言った場合には、レーザー治療を受けるのはおすすめです。やたるみなどがある人は目の下のたるみをすっきりさせることによって、若返りに期待ができるのだと思います。

もっと読む